コメントもお待ちしています♪(^-^)/

HPも覗いてみて下さい♪
御依頼お待ちしています⇒
ima.jpg

2008年09月29日

9月29日の・・・

花    : 月下美人(ゲッカビジン)
日が落ちてから大輪の白い花を咲かせ
数時間でしぼんでしまうという
月の下でしか見ることの出来ない美しい花。
育てる(綺麗に咲かせる)のも難しいそうですが
その花の美しさや香り、
ほんの一時しか見ることが出来ない神秘的な魅力で
魅了される人も多い花です。
この月下美人は中南米原産のサボテン科の花だそうで
3m程の大きさまで育ったりするそうです。
花も20〜30cmととても大きいので
実際に見ると迫力ありますよ〜♪
花が咲くのは主に夏の間ですが
6〜10月の間は開花する事があるそうですので
まだ花を咲かせていないものがあると
これからが楽しみですね〜♪


宝石   : トパーズ
和名では「黄玉(オウギョク)」と呼ばれ
「トパズ」とも書かれる石♪
和名から黄色い石と思われがちのようですが、
主な色は淡い褐色をしていて、
ピンクや無色等様々な色のものがあるそうです。
日本では岐阜県や滋賀県で採掘されるようです♪
月毎の誕生石となると11月がトパーズだからか
今日の石を
「ピンクトパーズ」としている所もありましたが
全体を指すトパーズとして紹介させて頂きました。
ちなみに、ピンクトパーズは
ブラジルやパキスタンで産出されるそうです。


色    : オペラ
17世紀にイタリアで発祥し、
その後ヨーロッパで発達した歌劇「オペラ」
今日の色はそんなオペラに出てくる女優さんの
鮮やかな衣装をイメージするような
明るく華やかな濃いピンクだそうです。
オペラ(opera)だけだと色としてわかりにくいので
その分類も含めて
「オペラピンク」や「オペラレッド」とも書かれるようです。
また、蛍光性を用いることも多いとの事で
本当に鮮やかな色なんですね♪


果物   : ナイヤガラ
とても香りの強い葡萄だそうです。
「ナイアガラ」とも書かれている所もありました。
1房300gほどになり、
甘さと酸味のバランスもいいんだとか♪
皮と果肉も剥がれやすく食べやすいようです。
また、完熟すると酸味が低くなり
香りも少し優しくなるそうです。
この香りは「ラブラスカ香」と言われるもので
甘酸っぱいようなキャンベルや巨峰にもある香りだとか。
この香りが好きな方には根強い人気があるそうです。
それほどでも・・・という方は
しっかり完熟してからだといいのかもしれませんね(^-^)


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒蜆(シジミ)のパスタ

今日の簡単レシピ
●厚揚げの挽肉挟み
<材料>
・厚揚げ
・挽肉
・玉ねぎ
・卵
・削り節

 
<作り方>
1)玉ねぎをみじん切りにし、挽肉・卵と混ぜます。
2)厚揚げを半分に切り、(1)を挟みます。
3)フライパンに並べ、上から軽く押さえます。
4)フライパンに少し水を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。
  水分が無くなってきたら焦げないように両面を焼き、
  火がしっかり通ったらお皿へ移します。
5)削り節とお好みで醤油or麺つゆorポン酢をかけて完成♪
小口切りネギを少し乗せても美味しいです(^-^)


今日の色「オペラ」はなんて抽象的なイメージの名前なんだと
思わず笑ってしまいました(^-^;)
でも、確かに綺麗で鮮やか華やかな色なんですよね・・・。
こういう色って元気をもらえそうな気がするので、
そういう意味でもオペラって名前が合っている気がします♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

9月28日の・・・

花    : 葉鶏頭(ハゲイトウ)
カタカナ記載の物を見て
「え?!「ハゲ伊藤?!」と連想した私です。
全国の伊藤さんごめんなさいorz
今日の花には
「紐鶏頭(ヒモゲイトウ)」というのもありました。
9月5日の花で「鶏頭」が登場しましたが
今日の「葉鶏頭」は同じヒユ科でも
また違う種類のようです。
頂上付近の葉は秋になり気温が下がると
赤や黄色に色を変えるそうで、
その鮮やかな赤色が鶏頭の色に似ているので
この名が付いたそうです。
花は葉の付け根に咲くそうですが
小さく目立たないようです。
(葉に目が行ってしまうでしょうし^^;)
でも、1m程の高さで鮮やかに色付くため
鉢植えや庭植えで度々見かけます♪

宝石   : アメシスト・クォーツ
アメシストは「紫水晶」の事なので
クォーツ(水晶)の中までもあります。
今日の石は水晶の原石の中に
紫水晶の部分があるもののようです。
水晶はその透明感や輝きが人気なので、
紫水晶が混ざっているこの石は
原石のままとしての流通が主のようですが
バイカラー(2色が混っている)として加工され、
アクセサリーにもされているようです。


色    : 緋色(ヒイロ)
深く(濃く)明るい紅色だそうです。
9月16日に登場した「茜」で染めた色で
昔は「緋(アケ)」と読んでいたそうです。
7月23日の色も
茜で染めた“茜色”でしたが、
同じ色ではなく、緋色の方が明るく赤味が強いようです。


果物   : ロードベリー
綺麗な赤色になる葡萄だそうです♪
ロードベリーは、
8月30日に紹介した
「オリンピア」という葡萄に良く似ているんだとか。
日本では1967年に山梨県で
「井川667号」という品種を植えた際に
その中で発見されたんだとか?!
甘みの中でほのかな酸味があり
その香りは蜂蜜にも似ているとか・・・。
その風味から人気があり、
高級品種でもあるようです。

その他 :


旬の食材を使った料理
⇒コカブと白身魚の餡炒め

今日の簡単レシピ
●オクラの和風春巻き
<材料>
・オクラ
・削り節
・海苔
・春巻きの皮
 
<作り方>
1)オクラを細かく輪切りにし、削り節と麺つゆ少々と混ぜます。
2)春雨の皮の上に海苔を置き、その海苔の上に(1)を置きます。
3)(2)を巻いて油で揚げたら完成♪
包むときに海苔の部分で巻ける様にして下さい。
そうすると、オクラの水分を春雨の皮が吸いにくくなるので
カラッと美味しく揚がります♪


今日の花「葉鶏頭」はカタカナ表記の物を先に見たので
本当に脳内変換にびっくりしました(^-^;)
でも、写真を見てみると見覚えも・・・。
クリスマスに見かけるポインセチアとも
ちょっと性質(?)が似ているような気がします・・・。
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

9月27日の・・・

花    : コスモス
漢字で書くと「秋桜」のコスモス。
キク科の花で、メキシコが原産だそうです。
可憐なイメージのある花で
秋を代表する花の一つではないでしょうか?
細い茎に細かい羽状の葉を付け、
茎の先にピンクや白い花を咲かせます。
風邪に揺れる様も綺麗で、
よく花壇などに植えられているのも見ますね♪
コスモス畑なんかは本当に癒されてしまいます。


宝石   : フィンガープリント・インクルージョン
フィンガープリントは指紋という意味で
指紋のような模様が
石の中に浮かんでいる石になるそうです。
このインクルージョンが見られるのは
スリランカ産のサファイアとの事です。

色    : タイガーリリー
タイガーリリーは
9月1日に登場した鬼百合(オニユリ)の事で
オレンジがかった赤色に黒い斑点があり
花びらが反り返ってさく花でした。
今日の色は、そんな鬼百合の花びらのような
オレンジ色の事だそうです。


果物   : バートレット
イギリス原産で、日本国内生産量第二位の
洋ナシの品種なんだそうです。
洋ナシ=ラ・フランスという感じなので
それに比べると結構細長い形をしているそうですが
缶詰用に使われる事も多いそうなので
見かける機会が少ないのでしょうか?
8月の終わり〜9月半ば頃に収穫され、
洋ナシとしては早生種になるようです。
味はネットリとした感じの滑らかな食感に
甘みと程よい酸味があるんだとか。
皮は熟すと黄色になるそうですが、
赤くなる「レッドバートレット」というのもあるとか♪


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒鮭炒飯

今日の簡単レシピ
●粉ふきいも(マーガリン風味)
<材料>
・ジャガイモ
・マーガリン
 
<作り方>
ジャガイモの皮を剥き、お好みの大きさに切ります。
個人的には8or12等分が好きかな?
鍋に準備したジャガイモと芋が少し頭をだすくらいの水を入れ
鍋に蓋をして火にかけます。
水がなくなるまで煮たら、マーガリンを絡めて完成♪
水が多かったら途中で少し捨てて下さい(笑)
水がなくなってくると焦げ付きやすいですので、
焦げないように注意しながら鍋をしっかり振って
粉が出るまで頑張って下さいm(_ _)m


今日の色「タイガーリリー」も花の色ですが
色の名前には花・鳥・果物も多いですね・・・。
果物だとオレンジも種類によって「○○オレンジ」であったり
鳥だと同じ鳥のどこの羽の色となっていたり。
花はもちろんその花の名前だったり。
これって、染物や何かで現れた色を見て
「○○と同じ色だ!」ってことで
その名前になったという事ですよね?
星座とかもそうですが、
想像力や連想力って素敵だなぁと思ってしまいます。
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

9月26日の・・・

花    : 菊芋(キクイモ)
名前の通りキク科のお花で
ヒマワリ属に属するそうです。
同属だけあって、
ヒマワリに似た黄色い花を咲かせるとの事ですが
別名ではブタイモと言われるそうです(^-^;)
また、アメリカ原産(北の方だそうです)なので
アメリカ芋とも呼ばれるそうです。
塊茎が食用や飼料にでき、果糖の原料にもなるとか。
様々な料理に用いて食べられるようです。
名前に「芋」と入っていますが、
普通の芋とは違い澱粉(デンプン)はほとんど含まれず
塊茎の見た目や、1つの塊茎からどんどん殖える様が
芋に似ているのでこの名が付いたのでは?

宝石   : ハートと矢を示すダイヤモンド
最初は「ハートと矢をモチーフにしたダイヤ?」
などと思ったのですが
「パーフェクト・テン・ダイヤモンド」
と言われる物だそうです。
スィート・テン・ダイヤモンドなら
CFで聞き覚えがあるんですけどね(^-^;)
その輝きに人気があるダイヤモンドですが、
特別なカットを施すことで
ハートと矢に見える模様が現れるんだそうです。
もちろん直接ハートを掘り込んで・・・ではなく
輝きによってその姿を見ることができるんだとか。
中心に向かって均等に輝く矢が表に
裏にはハートが浮かび上がる・・・。
なんてロマンティックな宝石(////)
こんなの送られたら女は落ちるかも(笑)

色    : タンジェリンオレンジ
みかんの仲間で、タンジェリンオレンジというのがあり
その表皮の色を指し、
赤味の強い橙色のようです。


果物   : 桑の実(クワノミ)
8月11日には「桑の実色」が登場しました♪
桑はクワ科クワ属の植物の総称だそうです。
大きなものは15mほどの高さに成長し
ハートのような形の葉がつくそうです♪
「ミュール」「ブラックベリー」とも言われ、
初夏に熟す実は木苺(キイチゴ)の一種とされるようで
見た目も少し細長い木苺という感じだそうです。
色は綺麗な赤色から赤黒く変わり、
甘酸っぱい美味しさでそのまま食べる他
ケーキ等に使われたりもするようです。
また、ポリフェノールも多く含まれているそうです。


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒鰹(カツオ)のマリネサラダ

今日の簡単レシピ
●海老のとろみスープ
<材料>
・剥き海老
・卵
・長ネギ
・卵
・片栗粉
・鶏がらスープの素
 
<作り方>
鍋に水と鶏がらスープの素を入れ火にかけます。
海老には軽く片栗粉をまぶし、
長ネギは薄くスライスするか千切りにします。
片栗粉は水で溶いておき、別の器で溶き卵も準備します。
鍋の鶏がらスープが沸騰したら、
下準備した海老を優しく入れ
海老の表面が色付いたら塩コショウ・しょうゆで味を調えます。
溶いた片栗粉を2〜3度に分けて入れながら
少しとろっとした感じになるようにします。
※入れすぎないように注意してください。
その後、溶き卵を入れて一混ぜし、
最後に長ネギを入れ完成♪
とろみをつけすぎると別物になってしまうので、
入れる溶き片栗粉の量は少しずつがお勧めです(^-^;)


今日の石は素敵なダイヤですね〜。
初めて聞いたのですが、写真で見ても綺麗!
綺麗に藻洋画悩んで出るようにするのには
かなりの精密な技術が必要そう・・・
でも、裏にハートならジュエリーにしたりというのではなく
カットした石を楽しむのかな??
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

9月25日の・・・

花    : 蓼(タデ)
『蓼(タデ)食う虫も好き好き』
という言葉でも知られる「蓼(タデ)」
タデ科の植物には様々な品種があり、
主に蓼として指すのは
冒頭の言葉にも用いられている
“柳蓼(ヤナギタデ)”という種類だそうです。
7〜10月頃に稲穂状に白い花を付け
葉の形が柳似ているそうです。
その葉や茎には辛味(辛苦い?)があり
人間も蓼酢や刺身のつまとして食べるとか。
田んぼや池の周りなど水辺に生えているらしいので
知らずに目にしているかもしれませんね・・・。

宝石   : バイカラー・トルマリン
度々登場しています、
電気石とも呼ばれる磁力を持った石「トルマリン」
バイカラーは「2色が混ざっている」ということでしたので
今日の石は
1つの石の中に2色が混ざっているトルマリン
となるようです♪
また、「パートカラー・トルマリン」
と呼ばれることもあるそうです。


色    : サンオレンジ
明るいオレンジ色で、
みかん色とほぼ同じだそうです。
サンオレンジと言う高糖度の甘いミカンがあるので
その皮の色・・・と言うことなのでしょうか?
(サンオレンジは園地指定されて
 タイベックマルチ被覆栽培というので作られる物だそうです)


果物   : ネヘレスコール
「ネヘレシコール」と書かれている所もありましたが
「ネヘレスコール」が正しいようです。
葡萄の品種で、葡萄の品種の中でも
房が大きく育つものとして
聖書の中にも出て来るんだとか・・・。
その房は1つで10kgになったこともある
世界最大品種と言われているそうです。
香りはあまりないですが熟すと甘くなるそうですが
日本での流通はほとんどないですよね(^-^;)
欧米種だそうですので、
そちらではよく食べられたりしているのでしょうか?
でも、実のなり具合が見事なので
観賞用として栽培されたりもしているとの事です。

その他 :


旬の食材を使った料理
⇒メロンクレープ

今日の簡単レシピ
●キムチ焼きうどん
<材料>
・キムチ
・豚肉
・うどん
 
<作り方>
豚肉を食べやすい大きさに切り、塩コショウを軽くして焼きます。
火が通ってきたらうどんを入れて、醤油を少し垂らしほぐします。
麺がほぐれたらお好みの量のキムチを入れて
全体が混ざったら完成♪
お好みで塩コショウ・マヨネーズ等で味を調えて
更にお好みで削り節・青海苔等をかけてどうぞ(^-^)


今日の花「蓼(タデ)」は、
“蓼食う虫も好き好き”の言葉は知っていて
なんとなくしか蓼については知りませんでした。
・・・人間も食べるんですねorz
なんだかそこに違和感を感じた私でした(-_-;)
いや、悪いとかじゃないんですけど、なんとなくね・・・
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

9月24日の・・・

花    : アリッサム
庭薺(ニワナズナ)とも言われるそうです。
「アリッスム」と書かれている所もありましたが
「アリッサム」が正しいようです。
アブラナ科の花で
種となる茎は地に這うように伸ばし
そこから10cm程からの高さの茎を出すそうです。
突き出た茎の先に小さな花が集まって咲き
花の色は白が多く、
他にも黄色・ピンク・紫等があるんだとか。
数十種の品種があるそうですが
強めの香りがあり庭植えとして人気が高く
公園等にも植えられている事が多いとの事です。


宝石   : デマントイド・ガーネット
「デマントイド」は「ダイヤモンドのような」
という意味があるそうです。
色は透明感のある黄緑色との事ですが、
その輝きはダイヤモンドの如く・・・という事で
この名がついているそうです。
このまるでダイヤのような光沢のあるガーネットは
とても珍しく、ガーネットの中でも
最上級と言われることもあるとか。
もちろん金額もその分、ガーネット中最上級・・・


色    : 鶸色(ヒワイロ)
スズメの仲間で、
スズメより小さな「鶸(ヒワ)」という鳥がいるそうで
その鶸の羽に見られるような
黄緑色だそうです。
・・・でも、鶸がわからないとわからないorz


果物   : ピターヤ
サボテンの実なんだそうです♪
コロンビアなどでは
「1日1個食べるの推奨」とされるとかで
消化を助けて整腸作用のある、
お腹(お通じ)とお肌にもいいという
女性の味方のようなフルーツのようです。
品種は数十種類あるようですが
比較的果汁もありさわやかな甘さもありで
食べやすそうな感じですね♪

その他 :


旬の食材を使った料理
⇒松茸御飯(マツタケゴハン)

今日の簡単レシピ
●一夜干しカレイの大葉焼き
<材料>
・一夜干しカレイ
・大葉
・片栗粉
 
<作り方>
大葉をみじん切りにします。
それを片栗粉に多めに混ぜ、カレイにまぶします。
油を引いたフライパンでカリッと焼いたら完成♪
大葉の香りとかりっとした表面が美味しいです♪


今日の果物「ピターヤ」はどこかで聞き覚えがあるような?
でも、果物としては馴染みが無いですので
どこかのお店で見かけたことがあるのか、
何かの食品とかに入っているのを見たのかな?
と、気になりつつも見ていると
お腹とお肌に良いだなんて本とに魅力的です(笑)
私は幸いにも
肌トラブルや女性に多いお通じの悩みは少ないのですが
周りで悩んでいる声もよく聞きますので
身近にあれば試してみたいかも?
サボテンって結構効用が良い物多くないですか?気のせい?
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

9月23日の・・・

花    : 葦(アシ)
『人間は考える葦である』という言葉でも有名な
「葦」です。
「アシ」という読みが
「悪(悪し)」に通じるというので
「ヨシ」と呼ぶ事もあるんだとか。
イネ科の植物で、暖かな地域の水辺に群生し、
笹に似た葉が生え、
秋にはススキに似た穂を出すそうです。
茎は細く2m以上にもなるとの事で
その茎は簾(スダレ)等にされるんだとか。

宝石   : アメトリン
パーティー・カラード・ストーンの一つで
アメシスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が
半分ずつ混ざった石です。
紫と黄色(金色?)が綺麗ですよ♪


色    : ジョーンシトロン
フランス語で、ジョーン(jaune)は黄色
シトロン(citron)はレモンという意味があるそうです。
なので、黄色いレモンという意味になり
レモンイエローと同じような色だそうです。

果物   : ネオマスカット
8月11日に紹介した
「アレキサンドリア」と
9月18日に紹介した「三尺」
この2つを掛け合わせてできた葡萄だそうです♪
マスカットのような香りがあり、
甘さは抜群なんだとか。
9月上旬に収穫されるそうですので
そろそろ旬は終わりなのでしょうか・・・?


その他 : (秋分)
春分の日と同様に、昼と夜の長さが同じになる日で
国民の休日となっています。
(ただ、正確には昼夜まったく同じ長さではないそうですが^^;)
秋分の日は毎年変動しますが、
大体9月23日頃となるそうです。
今年(2008年)は23日ですが、
22日の年もあるようです。

旬の食材を使った料理
⇒鮗(コノシロ)寿司

今日の簡単レシピ
●紅生姜(ベニショウガ)と蓮根(レンコン)の掻き揚げ
<材料>
・刻みベニショウガ
・揉み海苔
・蓮根
・小麦粉
・卵
 
<作り方>
レンコンの皮を剥いて千切りにし、酢を入れた水に漬けます。
器に小麦粉と卵を水でしっかりと溶き、
水きりしたレンコンと紅ショウガを入れてよく混ぜます。
スプーンの上に乗せ、揉み海苔を乗せたら暖めた油の中へ。
からっと揚がったら完成です♪


今日の石「アメトリン」はシトリンの紹介の中で
今までにも何度か出てきていましたので、
やっと登場!という感じでした(笑)
やはり綺麗に色が出ているものは高価ですが
ほのかなグラデーション等なら比較的手頃だし、
それでも綺麗なものもありそうですね♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

9月22日の・・・

花    : 小判草(コバンソウ)
俵麦(タワラムギ)とも言うそうです。
ヨーロッパ原産のイネ科の植物で、
明治時代の初めに渡来したとの事です。
花穂の形が麦に似ていて、
実はだんだんと淡い黄緑色に変色し
小さな穂が垂れ下がるように実る事と
その実の形が小判に似ていると言う事で
この名が付いているそうです。
一年草ですが、種をたくさん落とすので
どんどん殖えていくそうです♪
ドライフラワーや庭植えとしても人気があるそうですが
結構道端にも咲いているような?
風に揺れる様が可愛いんですよね(^-^)


宝石   : オールカラー・ジルコン
今までにも様々な色のジルコンが登場しましたが
今日は「オールカラー」
これは「all color(全ての色のジルコン)」
として書かれている所も多くありましたが
そうではなくて「oar color」のようです。
“oar”はボートなどを漕ぐ時に使う“オール”。
赤褐色〜濃い橙(や茶色)と記載される
一定の色のジルコンを指しているみたいです。
和名では「風信子鉱(フウシンシコウ)」となり
これはオールカラージルコンとされる色のジルコンを
昔は色味から「ヒアシンス」と読んでいたそうで
ヒヤシンスの漢語の「風信子」が和名になったとか。
なので、『ヒヤシンス鉱』とも言われるんだとか。
とても落ち着いた色で、
お年を召した方でもシックに使えそうな石です♪

色    : ブールジョン
ブールジョン(bourgeon)には「芽」という意味があるそうで
“ブージョン”“ボージョン”等
読み方は数種類あるようです。
出たばかりの芽のような淡い黄緑色を指すそうです。

果物   : オリーブ
オリーブオイルなどでも有名な
地中海地方原産でモクセイ科の果物です。
トロピカルフルーツになるそうです♪
日本では香川県の小豆島での栽培が知られていて
熟す前の物は塩漬けにして食用にし、
熟したものからはオリーブオイルを取るそうです。
実は楕円形で少し黄色がかった暗い緑色で
この実の色がそのまま
5月14日に登場した「オリーブ」という色でした。
また、このオリーブの葉が「平和の象徴」とされ
国連の旗のデザインにも使われているとか。


その他 : (秋分)
春分の日と同様に、昼と夜の長さが同じになる日で
国民の休日となっています。
(ただ、正確には昼夜まったく同じ長さではないそうですが^^;)
秋分の日は毎年変動しますが、
大体9月23日頃となるそうです。
今年(2008年)は23日ですが、
22日の年もあるようですので今日も記載してみました♪

旬の食材を使った料理
⇒蜆(シジミ)のお味噌汁

今日の簡単レシピ
●しらす入り野菜炒め
<材料>
・キャベツ
・もやし
・人参
・お好みの野菜
・しらす
・お好みのお肉(豚肉・ウィンナー・ツナ等)
 
<作り方>
野菜はもやしに合わせた長さに千切りにします。
お肉はお好みの大きさに切って下さい。
フライパンに油を引き、野菜を入れて炒めます。
軽く火が通ったら中心をあけ、そこでお肉を炒めます。
お肉にも火が通ってきたら、塩コショウとしらすを入れて
全体を混ぜ炒めます。
味が調ったら完成ですが、
お好みで削り節等を入れるのもお勧めです(^-^)


今日の石の「オールカラー・ジルコン」
調べるまではパーティーカラーの様に
1つの石に様々な色が混ざっているのかな?とか
やはり色のついているジルコン全てを指しているのかとか
そういうふうに思ったのですが、調べてみたら・・・。
こういう予想に反して“そうなんだ〜”って事は楽しいですね〜♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

9月21日の・・・

花    : クズ
マメ科の植物で、秋の七草の一つだそうです。
ツル性植物で、ほっとくとどんどん殖え
成長すると茎が硬く細い木のようになってしまうんだとか。
その為、若く柔らかい木などに巻きついて成長すると
その木を曲げてしまうこともあるんだとか?!
花は夏の終わり(8=9月)に咲くので
そろそろ終わりなのかな?という時期ですが
赤紫の花を穂状に咲かせるようです。
また、根は太く長芋のように生長し、
その根を加工して「葛粉(クズコ)」を作るそうです。
くず粉は“葛餅(クズモチ)”や“葛きり”の素♪
お店でも見かける粉ですね(^-^)

宝石   : フェザー状インクルージョン
6月19日に登場した
「ベール状」のインクルージョンも
今日の「フェザー状インクルージョン」の中の
1つだということでした。
フェザー=鳥の羽という意味があり
フェザー状インクルージョンは
『羽のように見える白っぽい内包物がある物』
となるそうです。
主にエメラルドで見られることが多いそうで
「フェザー状インクルージョン内包エメラルド」
となっている所もありました。
また、カラーストーンで
このようなフェザー状の内包物が見られる場合、
多くは液体が含まれているようです。
ちなみに、内包物の中で液体のものが
一番綺麗だと言われているんだって♪

色    : ティーグリーン
お茶のような少し黄色がかった渋い緑だそうです。


果物   : さんさ
8月〜9月にかけて収穫される
林檎だそうです♪
日本の「あかね」という品種の花粉を
ニュージーランドへ送り、
ニュージーランドで「ガラ」という品種と交配し
1969年に生まれた品種だそうです。
少し小ぶりですが、皮が薄く
甘さの中に酸味があり皮ごと食べるのがいいとか♪
皮も綺麗な赤色で見た目も良く、
これからもっと生産が増え
一般的になるのではないかと期待されているそうです。 


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒茄子の含め煮

今日の簡単レシピ
●味噌(ミソ)焼きおにぎり
<材料>
・御飯
・味噌
・みりん
(・砂糖)
 
<作り方>
御飯でおにぎりを作ます。
味噌はみりんを少し加えて柔らかくし、
甘いほうが好きな方はここで砂糖も加えて下さい♪
後はフライパンでおにぎりの表面に味噌を塗りながら
こんがり焼いたら完成です♪


今日の花の「葛(クズ)」名前だけ聞いた時は
正直言ってピンときませんでしたが
葛湯・くず粉・葛餅・葛きりはすぐわかる(笑)
食べ物になるとわかるみたいでちょっと恥ずかしかったりorz
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

9月20日の・・・

花    : サルビア(赤)
9月3日には青いサルビアが登場しましたが
今日は赤いサルビアだそうです♪
サルビアはシソ科の植物で
様々な品種があるようです。
6〜10月に稲穂状に小さな花が咲くそうなので
今時期も花を見ることが出来るようです。


宝石   : ブルー・スピネル
今までにも度々登場したスピネル。
尖晶石(センショウセキ)とも言われる石で、
今日の石「ブルースピネル」(青色)と
赤い石が多いとの事です♪


色    : ライトレモン
ライトは明るく澄んでいるという意味があるので
レモン色の明るくはっきりとした黄色を更に澄ました、
優しい黄色となるようです。


果物   : ポポー
バンレイシ科のトロピカルフルーツで
「ポーポー」と書かれている所もありました。
また、「ポポ」「アケビガキ」とも言われるとか。
アメリカ北部原産で、明治時代に渡来したそうです。
夏の終わりに収穫されるそうですが
熟すと自然と木から落ち、
その頃が食べ頃ですがとても柔らかく、
バナナのように黒んでしまうので
あまり流通していないようです。
実には大きめの種がたくさん入っているそうですが
マンゴーのようなオレンジ色でねっとりした食感、
甘さも強いけれど香りも強いので苦手な方も多いようです。
果樹として育てることも出来るそうですし
いくつかの種類があるようですので
南国系フルーツがお好きな方は試してみてもいいのかも?!


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒南瓜(カボチャ)クッキー

今日の簡単レシピ
●カルピスソーダ
<材料>
・カルピスの原液
・炭酸水
 
<作り方>
カルピスを炭酸水で割るだけ(笑)
昔お歳暮やお中元でカルピスをもらった時とか
普通に飲むのに飽きたらやっていました(^-^;)


今日の果物「ポポー」
初めて聞いたのでまた調べるの大変かと思ったら
沢山の情報が出てきました(^-^;)
でも、やはり国内の流通は少ないようで
興味があっても気軽に食べるとはいかなそうですね・・・。
古くから日本にあって、日本で育てられるのに流通しない
なんだか不思議な果物(^-^;)
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

9月19日の・・・

花    : 夏枯草(カコソウ)
同じ字で「カゴソウ」とも読み、
靫草(ウツボグサ)とも言うそうです♪
シソ科の花で、
腫れ物などに効く生薬としても使われるとの事です。
花は日当たりの良い場所に群生しているそうで
夏の初めに紫の小さな花を穂状に咲かせるそうですが
夏の盛りには実を付ける為に花穂が褐色に変わるそうです。
それが枯れているように見えるので
「夏枯草(カコソウ)」と呼ばれるそうです。

宝石   : ラピス・ラズリ
色として、8月5日には瑠璃色
8月6日にはラピスラズリを紹介しましたが
今日はその色の素である宝石♪
また、5月19日には
ラピス・ラズリの原石も登場しました。
和名では「瑠璃(ルリ)」と言われる
深みのある綺麗な青色(藍色)の宝石で、
その粉末を群青色(グンジョウイロ)の
絵の具として使われていたそうです。


色    : ライラックヘイズィ
ライラック(lilac)は
5月2日の花でも紹介したように
「リラ」とも呼ばれるモクセイ科の花。
色としてはその花に見られるような
薄紫色を指すようです。
ヘイズィ(hazy)は
『ぼやけた・霞んだ』というような意味があるので
ぼやけた薄紫色となるそうです。

果物   : 津軽(ツガル)
有名な林檎の一つ、津軽林檎♪
ゴールデンデリシャスと紅玉の掛け合わせで
富士に次いで国内生産量第二位だとか。
果汁たっぷりで甘みも強い
今時期が旬の美味しい林檎(^-^)
名前は「つがる」ですが
これは産地ではなく品種名なので
津軽地方で収穫されているものだけではないとの事です。


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒鮑(アワビ)のお刺身

今日の簡単レシピ
●梅混ぜ御飯
<材料>
・暖かい御飯
・梅干
・ゴマ
・揉み海苔
 
<作り方>
梅干の種を取り、実を細かく切ります。
それをゴマと共に暖かい御飯に切り混ぜ
(練る用にではなく、御飯粒を潰さないように混ぜます)
しっかり混ざったら完成♪
お椀に盛って揉み海苔を振りかけてどうぞ(^-^)


今日の料理はアワビのお刺身・・・
冬の魚介類は身も締まって美味しい♪
でも、小さい頃はお刺身が苦手だった私です(^-^;)
そんな中で比較的早く食べられるようになったのが
アワビのお刺身でした。
・・・とずっと思っていたのですが
湯引きアワビだったようですorz
湯引きアワビでも「お刺身」って言いますか?
親に騙されてたのでしょうか?(-_-;)ん〜?
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

9月18日の・・・

花    : 薊(アザミ)
キク科アザミ属に属する植物の総称だそうです。
葉は羽状で縁にはトゲがあり、
種類日本国内だけで60種程もあるとの事です。
種類によって咲く時期も違うそうですが、
早いもので春、多くの種は夏〜秋に咲くそうです。
花は今までにも「アザミのように〜」と出てきましたが
茎の先に細い管状の花が丸く集まって咲くようです。
また、種はタンポポのように風に乗って飛ぶんだとか。
花の色は赤系(ピンクや赤紫)が多いようですが
中には白いものもあるとの事です。


宝石   : マンダリン・ガーネット
6月26日に登場した
「スペサルタイト・ガーネット」は
オレンジ色をしたガーネットでした。
その中でも特に鮮やかなオレンジ色の物が
マンダリンオレンジの色に似ているということで
「マンダリン・ガーネット」と呼ばれるようです。


色    : パウダーブルー
パウダー(powder)=粉という意味なので、
粉を散らしたように淡い青色だそうです。


果物   : 甲州三尺(コウシュウサンジャク)
三尺とも呼ばれる葡萄だそうです♪
あまり香りはないそうですが、
風味がよく甘さもあり比較的日持ちもするとか。
粒は大粒で緑系の葡萄との事です。
また、総が長く伸びる品種だそうで
1m近くの長さになる事もあるので
名前に“三尺”と付いているのではないかと
言われているそうです(^-^)

その他 :


旬の食材を使った料理
⇒コカブのマリネ

今日の簡単レシピ
●オレンジゼリー
<材料>
・オレンジ
・オレンジジュース
・ゼラチン
 
<作り方>
オレンジのヘタ近くを切り落とし、中身を繰り出します。
綺麗に繰り出したら皮を軽く水で洗います。
ゼラチンはお湯でふやかし、鍋で温めたジュースに入れ
沸騰しないように気をつけながら混ぜ溶かします。
酸味が気になる場合はお好みで砂糖を入れて下さい♪
(砂糖を入れすぎると固まりにくくなるので注意です><。)
ゼラチンが溶けたら火を止めて、
洗ったオレンジの皮に食べやすい大きさに切った果肉と
粗熱を取ったゼラチン入りジュースを入れ
(この時、固まるほど冷ますさないで下さいね^^;)
冷蔵庫に入れられるほど覚めたらヘタの部分を載せて
しっかり固まるまで冷蔵庫へ♪
しっかり固まったら頂きます♪


今日の色「パウダーブルー」ですが、
水色として紹介されているところもありました。
どちらも優しく淡い薄色ですもんね(^-^;)
でも、こちらの方が少しミルキーっぽいでしょうか?
こういう微妙な違いは正直よくわかりにくいですが、
「パウダー○○」という色は優しい感じの色のようですね♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

9月17日の・・・

花    : エリカ
ツツジ科にある「エリカ属」に属する植物の総称で
世界中に約500種程あるそうです。
“ヒース”とも呼ばれる低木で
杉の葉のような細い葉が一年中青々と茂るようです。
花は小さな鐘状のものが咲き、
切花としても売られているそうです。
色は主に淡い赤〜ピンクで可愛らしいようです♪


宝石   : ダイオプテーズ
「ダイオプテーゼ」とも言われる宝石で
エメラルドグリーンのような
美しい緑色の石のようです♪
ギリシャ語で“透き通ってよく見える”と言う意味の
“diaopsomai”が語源との事で、
カルサイトの結晶の固まりに混ざって発見される
透明〜半透明の石のようです。
一つ一つがそんなに大きくないですし
カットしてアクセサリーにされる事は少なく
原石のまま流通している事が多いようですが、
それも徐々に希少なものになっていっているそうです。


色    : 浅葱鼠(アサギネズ)
1月22日に登場した「浅葱色」は
青味がかった葱の色(青緑色)でした。
そんな青色がかった鼠色の事で、
薄曇の空のような色ともありました。


果物   : 二十世紀(ニジュウセイキ)
国内生産量第三位の梨。
主に鳥取で生産し、輸出もされているそうです。
皮が薄い緑色の「青梨」と呼ばれるものの中で
一番一般的なものだそうです。
しゃりしゃりとした食感に果汁と甘さがたっぷりで
しっかり冷やして食べると美味しいですね〜♪
1888年にゴミ捨て場に生えていた物を偶然発見され
「新太白」と命名されたそうですが
1898年に、次世代(20世紀)への想いを込めて
今の「二十世紀」という名前になったそうです。


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒鰹(カツオ)の漬け丼

今日の簡単レシピ
●千切り塩サラダ
<材料>
・大根
・人参
・玉ねぎ
・水菜
・カラーピーマン
 
<作り方>
大根・人参はスライサーなどで細千切りにし、
玉ねぎは薄くスライス、水菜は他の野菜の長さに合わせて切り
カラーピーマンはヘタと種を取ったら
出来るだけ薄く縦にスライスします。
全ての材料を冷水に通してから水をしっかりと切り
最後にお好みの量の塩をまぶして完成♪


今日の果物「二十世紀梨」ですが、
このシャリシャリの食感いいんですよね〜(笑)
豊水等に比べると甘みが少ないようですが
時期も少し涼しくなってからなので
よく冷やしてさっぱりとしているけど十分な甘さの梨を・・・
あぁ・・・買い物に行くたびに梨とにらめっこしている私なので
誘惑に負けてしまいそうです・・・。
(でも、毎年親戚が送ってくれるのでそれを待ちたいw)
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

9月16日の・・・

花    : 茜(アカネ)
アカネ科のツル性植物で、
本州以西の山などに自生しているそうです。
ツルにはトゲがあり、
根は染料として使われるそうです。
花は秋に白く小さなものを咲かせるそうです♪
また、茜は
止血・解熱作用のある生薬としても用いるとの事です。

宝石   : プレナイト
「プレーナイト」や「プリーナイト」
などと書かれている所もありましたが
「プレナイト」が一般的のようなので見出しに。
名前はこの石の発見者である
オランダの“Prehn(プレー)さんの
名前に由来しているそうです。
ぶどうの房に似た集合体で見つかることが多く
濃淡の緑、黄緑、黄色等の色があるので
和名では「ぶどう石」と言うんだとか。
宝石としてカットを施される事は少ないそうですが
ガラス光沢や絹糸のような光沢があり
とても綺麗なんだそうです♪


色    : テラコッタ
テラコッタはイタリアの言葉で
「テラ(terra)=土」「コッタ(cotta)=焼く」
と言う意味があるそうです。
元々テラコッタは素焼きの像や器を指していて
古代遺跡からも発掘されたりするそうです。
なので、焼き物=焼いた土と言うことのようです。
色としてのテラコッタは
そんな『土を焼いた色』と言うことで
茶色がかったオレンジ色の事だそうです。


果物   : 山葡萄(ヤマブドウ)
その名の通り、
山などに自生している葡萄(ブドウ)(^-^;)
夏の初めに薄い緑色の小さな花を咲かせ、
秋には房状の小さな実を付けるそうです。
実は熟すと黒くなり、
そのまま食べることもできるそうです♪
ただ、酸味もありますし
自生種は品質も安定していないので
見つけて食べる時は注意が必要なようです。
でも、今では品種改良がされたり
流通果物としても注目されているんだとか?!
ジャムなどの加工食品ではありましたが、
これからはそのまま食べる果物としても
見かけるようになるのかなぁ・・・??


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒焼き芋(サツマイモ使用)

今日の簡単レシピ
●レンジでスクランブルエッグ(その7)
<材料>
・卵
・ゴマ
・鶏がらスープの素
 
<作り方>
紙コップやマグカップに
スプーン1杯ほどの水と生卵とゴマを入れ
鶏がらスープの素を加えてよく混ぜ合わせます。
よく混ざったら、ラップをせずにレンジで約2分。
レンジに入れていると卵が盛り上がってくるので
こぼれないように注意して下さい。
卵が固まったら軽く混ぜて完成♪


今日の色「テラコッタ」色として見ているよりも
焼き物として見ている方が楽しい(笑)
なんだか素焼きの色ってほっとしません?
素朴な感じというか・・・懐かしいというか・・・
温かみが感じられるんですよね〜♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

9月15日の・・・

花    : マリーゴールド
5月〜10月の間に花を咲かせるキク科の植物で、
メキシコ原産だそうです。
園芸種として店頭に並んでいる事も多く、
万寿菊(マンジュギク)・千寿菊(センジュギク)等
和名で売られている事も多いようです。
花はクリーム色・黄色・橙色と黄色系が多く
丸い毬状やカーネーションのように咲くとの事です。
また、香りが良く虫避けにもなるという事で
花壇などでもよく見られる人気種のようです。


宝石   : パライバ・トルマリン
今までにも何度も登場したトルマリン。
様々な色の物がありましたが、
その中でも一際美しい発色とされている
青い宝石が今日の石だそうです。
(薄く水色がかったものから
 少し緑味かかったもの等色合いは様々なようです)
ブラジルのパライバ州で発見されたので
地名から名前が付いたそうですが
内包物が多く、また大きな結晶も少ないので
不純物の無い塊は貴重なんだとか。
ネオンカラーと言われる美しい発色は
公表された時から高い人気を誇っているとの事です♪


色    : 褐色(カッショク)
黒っぽい茶色だそうです。
同じ漢字で「カチイロ」と読むと
別の色になるようです(^-^;)


果物   : 豊水(ホウスイ)
1972年に登場した梨だそうです。
店頭でもよ見かける人気品種の一つですね♪
皮が赤茶色がかっていて
『赤梨系』と呼ばれる品種の一つで
幸水に続いて生産量第二位なんだとか。
濃厚な味で糖度も高く、果汁もたっぷり♪
しゃりしゃりと美味しい秋の味覚ですね♪


その他 : 敬老の日
長年社会に貢献してきたご高齢者を敬い、長寿を願う日です。
以前は9月15日と日付けが決まっていましたが
2001年の祝日法改定以降は9月の第三月曜日になりました。
今年(2008年)は第三月曜日が15日なので
改定前と同じ日付けになっていますが、
毎年日付けは変動する休日の一つです。
おじいさん・おばあさんと一緒に過ごしたり、
何かちょっとした贈り物等心を込めた事が出来ると良いですね♪

旬の食材を使った料理
⇒生ハムメロン

今日の簡単レシピ
●卵サラダパスタ
<材料>
・スパゲッティ
・卵
・レタス
・海老
・カリフラワー
 
<作り方>
スパゲッティと卵、
海老、カリフラワーをそれぞれ茹でます。
カリフラワーとレタスは食べやすい大きさに切り、
卵は荒いみじん切りにするか適当に潰し
海老は殻を剥いて
カリフラワーの大きさに合わせて切ります。
麺以外の材料を袋に入れて、
塩コショウ、マヨネーズと一緒に揉み合わせ
味も調いしっかり混ざり合ったら
茹でた麺にかけて完成♪
お好みで麺も混ぜ合わせて下さい。


今日は敬老の日♪
私の祖父母は遠くに住んでいるのでなかなか会えませんが
それでも大切な人に変わりはありません。
普段なかなか伝えられない方も、
せっかくの敬老の日ですから伝えてみてはいかがでしょうか(^-^)
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

9月14日の・・・

花    : 節黒仙翁(フシグロセンノウ)
ナデシコ科植物で、
雑木林の周りなどに自生しているそうです。
7〜10月の間、ナデシコに似た赤い花をつけるようです。
茎には節があり濃い褐色で、
京都の嵯峨にある「仙翁寺」で見つかったので
この名が付いているとの事です。

宝石   : ブラッド・ストーン
6月29日に登場した
ジャスパーの仲間になるそうですが、
ジャスパーはオニキスの仲間で
不透明な石だったのに対し
今日のブラッドストーンは
半透明で濃い緑色をしている中に
赤い斑点のある物だそうです。
その赤い斑点を血に見立ててこの名だそうです。
別名でも「血石」「血玉髄」「血星石」等
血に纏わるものが多いみたいです。
他にも「ヘリオトロープ」とも呼ばれるとの事です。


色    : タン
タン(tan)には黄褐色という意味があり
日焼けしたような
樹皮をなめしたような色のようです。

果物   : ジャンボラン
「ジャボラン」と書かれていましたが、
トロピカルフルーツとの事ですし
フトモモ科の「ジャンボラン」の事かと・・・。
濃い紫色の皮の中に白い実があり、
大きな種が入っているそうです。
東南アジアや南アジアでは自生している物があり、
実は小指の先ほどの小さな物がなるそうですが
改良された栽培種は鶏の卵程の大きさになり、
種が無い品種もあるそうです。
味はそのままだと渋みが強く甘みは少ないので
塩漬けか砂糖漬けをしてから食べられたりするとの事です。
別名では「ワー」「ムラサキフトモモ」
「ユーカリフトモモ」等があるそうです。

その他 : 十五夜(ジュウゴヤ)
旧暦8月15日に出る満月を「十五夜」と言い、
湿気が少なく月が美しく見え、
気温も程よくお月見に適しているとされていたそうです。
また、旧暦では7〜9月を秋としていたので、
秋の真ん中に見られる名月という意味で
「中秋の名月(チュウシュウノメイゲツ)」と呼ばれるとの事です。
旧暦と現在の暦では約一ヶ月の差がありますので
9月の初め〜10月の初めの間にある満月が
十五夜となるそうです。
今年(2008年)は今日(9月14日)との事ですが、
毎年日付けは同じではありません。

旬の食材を使った料理
⇒スモークサーモン

今日の簡単レシピ
●茸(キノコ)のクリーム焼き
<材料>
・お好きなキノコ(エノキ・しめじ・舞茸(マイタケ)等)
・ホワイトソース
・マーガリン
・とろけるチーズ
 
<作り方>
キノコの石づきをとり、食べやすい大きさに切り分けます。
器にホワイトソースと準備したキノコ、塩コショウ、醤油数滴を入れ
軽く混ぜ合わせたら耐熱皿へ移します。
とろけるチーズとマーガリンを少し乗せ、
オーブンでしっかり焼いたら完成♪


十五夜お月様♪ススキを飾ってお団子片手に・・・
なぁんていいですよね〜(^-^)
鈴虫なんかの音色に耳を傾けつつのんびり眺めて・・・
良いお天気だといいな〜♪夜のお散歩なんかもいいかも♪
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

9月13日の・・・

花    : 彼岸花(ヒガンバナ)
ヒガンバナ科の花で
秋の御彼岸(秋分の日を中日とする一週間)頃に
赤い花を咲かせます。
花は1本の茎に1輪に見えますが
6本の細い花被片が反り返り、
その中に約10個の花を咲かせているそうです。
鱗茎(リンケイ)は薬用にもされますが毒があり
彼岸に咲くと言う事から
曼珠沙華(マンジユシヤゲ)や死人(シビト)花、
捨て子花等の別名もあるそうです。


宝石   : ゴールデン・ベリル
今までにも何度も登場した
ベリル(緑柱石)の中で金色をしたものです。
キラキラとラメ状に輝く物もあれば
全体的に金の輝きがある透明な物までありますが
いずれも希少な物のようです。


色    : パープルネイビー
navyは8月9日にも登場し、
“海軍”という意味がありました。
(8月9日ではネービーとなっていました)
赤味を含んだ濃い青で
8月9日のネービーブルーに少し赤味が入り
紫となっているようです。


果物   : プレジデント
プルーンの品種の一つだそうです。
プルーンは8月28日にも登場し、
水溶性の食物繊維や栄養分が多いと紹介しましたが
本当に様々な健康食品等に使われていますね♪
大玉で生食もされる品種で
果肉は柔らかく琥珀色をしていて
甘酸っぱい果汁がたっぷりなんだそうです。
国内生産量は少なく貴重だそうですが、
プルーンの高品種として有名との事です。
栄養もたっぷりで贈り物にも良いかもしれませんね(^-^)


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒南瓜(カボチャ)パン

今日の簡単レシピ
●たらマヨパスタ
<材料>
・スパゲッティ
・タラコ
・玉ねぎ
・アスパラ
 
<作り方>
スパゲッティを茹でます。
好みの大きさに切った玉ねぎと
斜めにスライスしたアスパラを
塩コショウで炒めます。
具に火が通ったら茹でた麺を入れ
好みの量のマヨネーズと混ぜ火を止め
最後にほぐしたタラコをお好みで
混ぜるか乗せるかしたら完成♪
醤油やもみ海苔をかけても美味しいです(^-^)


今日の花「彼岸花(ヒガンバナ)」は
お寺や土手などでよく見かけた覚えがあります。
赤く綺麗なのになんだか少し近寄りがたくて・・・
子供の頃は『死体を埋めたら彼岸花が咲く』なぁんて噂も・・・。
毒があるとか御彼岸とかからのイメージなんでしょうが
綺麗なのにとても不思議でした(^-^;)
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

9月12日の・・・

花    : 竜胆(リンドウ)
「リュウタン」とも読むそうです。
リンドウ科の植物で、
竜胆の花その物を指す場合と
リンドウ科の総称とする場合があるそうです。
秋の晴れた日に
主に綺麗な紫色の花を咲かせるそうです。
また、根は漢方として使われ
胃に効くそうです(^-^)


宝石   : ペリドット
5月4日の石は「ペリドット原石」でしたが
今日は磨きだされた“ペリドット”だそうです。
屈折率が高く、綺麗な緑色の輝きがあるようです。
優しい緑色から、濃い物まで様々ありますが
どれも清清しい感じがします。
石言葉の「夫婦の愛」「幸福」「平和」等も納得♪
夜になってもその輝きが衰えないことから
和名では「かんらん石」とも言うそうです。


色    : マルベリー
マルベリー(mulberry)=桑の実という意味で
8月11日に紹介した桑の実色と同じ
桑の実のように、黒に近いような濃い紫色だそうです。

果物   : 臭橙(カボス)
「カブス」と読む事もあるようです。
橙(ダイダイ)の一種で
小さな緑の実をしています。
酸味と独特の風味があり、
魚料理等に添えられている事も多いので
口にしらた事のある方も多いのではないでしょうか?
ちょっと種が多いですが
日本の香辛料としてよく用いられますね♪


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒冬瓜(トウガン)の煮物

今日の簡単レシピ
●イカのバター焼き
<材料>
・イカ
 
<作り方>
イカの内臓や骨・目・口を取り、綺麗に洗います。
足は1〜2本ずつに分けて切り、
頭は輪切りにします。
フライパンにバターをひいて、
切ったイカを好みの量の塩と炒めて完成♪


今日の果物「カボス」は柚子(ユズ)やシークヮサーと似ていて
見分けが付かないという人も・・・って私もですが(^-^;)
でも、やっぱりそれぞれの違いがあったりするんですよね〜。
焼き魚なんかにかけると美味しいですが、
絞ると種までポロポロ落ちちゃってちょっと面倒・・・
なんて思うものぐさは私だけでしょうかorz
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

9月11日の・・・

花    : 葡萄(ブドウ)
秋の葡萄(ブドウ)は美味しいですね〜♪
そのまま食べてもジュースやデザートにしても。
また、ワインにしたりと活用法は様々。
品種も沢山あるブドウですが、
今日はそんな果物「葡萄(ブドウ)」の花です。
初めは房は上向きに付いているそうです。
それが実が大きくなるにつれて重さで垂れ下がってきて、
夏の初め頃には身の回りから突き出るように
花が咲くそうです。
満開だとなんだか花火のようにも見えるような?
写真で見ても、
あまり「花」というイメージではないのがなんだか楽しいです♪


宝石   : レインボー・フルオーライト
度々登場するフルオーライト。
フローライトとも書かれ、和名では蛍石と呼ばれる
紫外線を当てると光り、
火に入れると蛍の光りに似た色で発光するからという石。
レインボーという名の付く石も何度か登場しましたが、
これは光の当たり方で7色の輝きをするものだそうです。
なので、今日はレインボー効果のある(様々な輝き方をする)
フルオーライトとなるようです。

色    : ブループリュス
プリュス(plus)はフランス語で
「より多く」というような意味があり
この色名は『より青く』となるそうです。
ということで、とても濃い青色との事。
黒に近いくらい濃いとしている所もありました。

果物   : 蓬莱柿(ホウライシ)
4月5日に紹介した無花果(イチジク)の品種名です♪
中国から渡来したと言われる品種ですが、
古くから日本でも栽培されているため
「日本無花果」とも呼ばれ、
在来種とされる場合もあるそうです。
ほどよい甘みと少しの酸味で味はいいけれど
関西から西での栽培が多く、
日持ちが悪いので関東から東ではあまり見かけないとか。
果実は小ぶりですがころっとした形が可愛らしく
味でも見た目でも人気があるそうです。


その他 :


旬の食材を使った料理
⇒枝豆パン

今日の簡単レシピ
●半熟卵のサラダ
<材料>
・ジャガイモ
・玉ねぎ
・ウィンナー
・卵
・削り節
 
<作り方>
ジャガイモの皮を剥いて一口大に切り、ビニール袋へ。
玉ねぎとウィンナーはお好みの大きさに切って
ジャガイモと同じ袋へ入れてレンジへ♪
ジャガイモに火が通ったらレンジから出して
マヨネーズと塩コショウを少し入れて揉み混ぜ、
混ざったらお皿へ。
鍋に水と生卵を入れて沸騰するまで火にかけ
沸騰したら1〜2分で火を止めます。
火傷しないように気をつけつつ卵の殻を剥いて
野菜を入れたお皿の上において削り節をかけます。
最後に半熟の卵を乗せて完成♪
卵を潰してとろとろサラダで美味しいですよ(^-^)


今日の果物は無花果♪
無花果はお店で見るたびに食べてみようかと思うんですが
なかなか手が出ないんですよね・・・。
でも今日の蓬莱柿(ホウライシ)は特に興味が(^-^;)
関西以西にあるのなら、私の近所でもあるのかなぁ・・・
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

9月10日の・・・

花    : 秋海棠(シュウカイドウ)
7月の終わりから秋の間咲く花で、
中国名を音読みした名前が付いているそうです。
シュウカイドウ科で、
別名で「瓔珞草(ヨウラクソウ)」とも言うとか。
貝のようなピンクの蕾が開くと、
その中央に黄色い花弁がちょこんとくっ付いていて
とても可愛らしい花のようです♪
また、少し下向き加減に咲くようですが
それがまた可憐さをかもし出しているような(笑)


宝石   : トレモライト・インクルージョン
インクルージョンは今までにも登場し、
内包物(石の中に入っているもの)という意味でした。
今日の内包物「トレモライト)は
エメラルドの中に針状に入っているものを指すそうで
「トレモライト・インクルージョン内包エメラルド」
と記載されている所も多々ありました。
特に、サンダワナ産のエメラルドに見られるようです。

色    : 鉄紺(テツコン)
9月5日に紹介した「鉄色」と
紺色を足したような色で
少し緑みがかったような紺色(深く暗い青)だそうです。


果物   : 木通(アケビ)
アケビかのツル性植物で、
楕円形の実が秋に熟すと縦に裂けるそうです。
すると、その中にある種の周りの“胎座”に甘みがあり、
そのまま食べる事ができるんだとか。
皮は苦味があるのでそのまま食べる事はあまりないけれど、
料理に使ったりして食べる事があるそうです。
また、アケビのツルは生薬として使われる事もあり
利尿作用や抗炎症作用があるとの事です。

その他 :


旬の食材を使った料理
⇒トマトスープ

今日の簡単レシピ
●牛肉のガーリック焼き
<材料>
・牛肉(安めのステーキ用)
・生にんにく
・黒コショウ
 
<作り方>
牛肉の両面に包丁で軽く切り目を入れ、
塩コショウを軽く振り刷り込みます。
(スジの多い場合は包丁の裏側でしっかり叩いてから切ります)
ニンニクの皮を剥いてスライスし、
フライパンに油と一緒に入れて火にかけます。
ニンニクが焦げないようにしながら香りを出し、
十分熱くなったらお肉を入れます。
肉に合わせてお好みの火加減まで火が通ったら
黒コショウをかけて完成♪
お好きなステーキソースや醤油等をかけてどうぞ(^-^)


秋海棠は青々とした葉の中に可愛い花を咲かせるようで、
暑い日に涼しげだろうなぁと感じます。
そして、名前からは秋を感じるちょっと不思議なお花・・・。
どこかでしっかり見てみたいなぁ・・・。
 
Web拍手&コメントはこちら⇒
この記事について
posted by MIYUKI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする